ぺっしゅ

ぺっしゅ

好きなものを好きなだけ。

一日10時間勉強するわたしの勉強のお供を紹介!

スポンサーリンク

こんにちは、ぺっしゅです。

今回は一日10時間机に座っている私が愛用している勉強のお供について紹介したいと思います。

長時間机に向かって頑張っている

受験勉強や資格勉強をしているみなさんに参考になれば嬉しいです。

 

f:id:srtm5:20190920220229j:plain

1.長時間勉強するために大事なことって?

気が付けば私も何度も受験を乗り越えて、現在も大学で勉強中なわけですが

長時間勉強するために大切なのは

”休憩のときにいかに休憩するか”ということです。

休憩時間をいくらとっていても

頭の中が休憩していなければ疲れはとれません。

試験直前であれば仕方のない部分もあると思いますが

できるだけ休憩のときは頭の中までリセットするつもりで休憩しましょう。

 

2.飲み物

そんな長時間勉強のお供ですが、私はコーヒー大好きなので机には常にマグカップが置いてあります。

調べたところ、成人は一日400mgまでカフェインを摂取できるそうです。

150mlの珈琲の中に80gのカフェインが含まれているようなので750mlまで大丈夫らしい……さすがに一日1L近く飲むことはないので大丈夫そうですね。 

睡眠に影響が出ることはありそうなので夜は控えた方がよさそうですが、

その他の心血管障害等のリスクはエビデンスがそこまでないようなのでこのまま安心して毎日コーヒー生活を続けようと思います。

実家にミルがあるんですが、ミルで豆を挽く瞬間は最高ですよ。

今、自分の家でもミルを挽きたい。ミルがほしい。

 

スポンサーリンク

   

3.糖分

糖分摂取は一時明治のミルクチョコをいつも買っていましたが、最近はもっぱらガムですね。

目覚まし代わりにライムミント味くらいの少しさわやかな味がお気に入りです。

チョコも食べることはあるんですが、しばらく時間が経過した後に急に眠くなる感じがして少し気になって最近は食べてないですね。

 でも、甘いものは大好きなので急にワッフルやロールケーキを食べだすこともあります。

 

4.クッション

かなり猫背の私ですが、腰当クッションを導入してから腰痛が改善されました

椅子の背もたれと腰の間に挟んで座るのですが、これが姿勢改善に最適です。

本当は猫背を治すのがいいのですが、勉強のときにテキストに顔を近づける癖がなかなか治らないんですよね。

自力で治すのは諦めて、アイテムに頼ることにしました。

この腰当クッション、ある程度高さがあるのでお昼寝のときは机にのせて枕代わりにもなるのでおすすめです。高さが丁度いい。 

 

↑私が使っているのはこんな感じのクッションです。

5.まとめ

今回は一日10時間勉強するわたしの勉強のお供について紹介しました。

また勉強のことについていろいろ更新していくことができればと思います。

 勉強中のみなさん、頑張っていきましょう~~!!