あんみつのしらたまになりたい

埋もれてそうで、そこにないと困る

自分の好きなように生きてみたら、本当の気持ちに気付いてしまった。

 

こんにちは、しらたまです。

 

f:id:srtm5:20170702215940j:plain

数か月前からずっと自分のときめくものや好きなものに素直になるようにしています。
先日のカンボジア旅もそう。部屋を自分好みのインテリアにしたり、花を買ってきて飾ってみたり、好きなカフェにいってみたり、読書したり。
買うものも自分がキュンとしたものでないと買わないようにしていました。最近、実はピンクが大好きなことに気付いた次第です。笑

 

先日自問力という書籍を読んだことをきっかけに、自分の想いをひたすらノートに書きなぐってみました。
すると、自分があまりにも周りを気にしていることに気付いたのです。
認められたい気持ちが強すぎる、プライドが高すぎる。
薄々気付いていても、そんな自分を認めたくなくて20年近く見ないふりをしていました。


私は兄弟よりも劣った存在だと思っていました。
自分は努力しないとなにもできないのに、兄弟は軽々となんでもできてうらやましいと思っていました。
でも、本当にそうなのか?
弟も過呼吸になるほど人間関係に悩んでいたし、普段恐ろしくポジティブだけど不安はあったでしょう。
すべて私の思い込みだったのではないか?
周りがかっこいい、すごいって言ってくれるから勉強を頑張れたのは事実です。
医者になればみんながかっこいいすごいって言ってくれるのも知っていた。

スポンサーリンク 

 

見た目はマジメに見られるのですが、普段はそう思われたくなくて不真面目キャラを演じています。実際はどっちかわからないです。笑
そんなことをしてるのも、プライドの高さのせい。
実際は大したことないね、って言われるのがきっと怖いのです。
異性に素直に甘えられないのもこのプライドがあるから。
本当の私は寂しがり、強くなんてない、勉強だってさしてできるわけでもない。
そしてどこかで他人をバカにしてしまう。
私は頑張って医学部に入ったんだよ、あなたたちとは違うの、、、
そして自己嫌悪に陥る、
これって、自分が自分をきちんと認めてあげていないからでは?
自分を認めてあげないと、他人を認めることなんてできないですよね。

 

私はどんな存在?どうあるのが理想なの?
将来バリバリ働いて、患者さんを救いたい?
それとも仕事はそこそこに、のんびり働きたい?

 

研修は?将来は何科になるの?
都会に行きたいっていったけど本当にそうなの?

 

自分がなりたい自分、周りの期待に応えようと自分で作り上げた自分。
その乖離に気付いてしまった。
いや、もっと早く気づけばこんなに長い間違和感に苦しまずに済んだのに。
本当は、本当の自分は、医学部にも行きたくなかったのかもしれない。
自分の好きなものに気付いてあげようとしなかったから、両親の提案に乗ることしか自分で選択肢を用意しようとしなかった。
反抗期で別の学部を選ぼうとしたけど、それは単なる反抗に過ぎなくて、自分の本当の”好き”ではない。

 

過去はもうどうしようもないです。
でもじっくり振り返って、過去の自分の思い込みを自分で解くことはできる。
これからは徹底的に自分の好きを追求しよう。
自分の人生を他人のせいにしない。自分の人生は、自分で生きる。

スポンサーリンク